サイトマップ更新履歴
フロン回収業者紹介、フロン回収技術講習会実施、オゾン層破壊、温室効果ガス
当協議会は、関係事業者、消費者、行政が一体となって、電気冷蔵庫、業務用冷凍機器、カーエアコン等に含まれるフロンを廃棄等の過程で回収し、
回収フロンの的確な処理を推進するため、必要かつ関連する事業を実施していくことを目的としています。
  • トップページへ

私たちにできること

フロン回収消費者の皆さんへフロン回収業者検索

フロンの回収

  •  日本を含む先進国では、1995年末にCFCの生産が全廃されましたが、過去に生産され、冷蔵庫、カーエアコン等の中に充填された形でなお世の中に存在しているフロンは相当量あります。そして、これらが廃棄される段階で、フロンが大気中に放出される可能性があります。
  •  このオゾン層の回復を少しでも早めるためには、現在使用されているフロン使用機器を廃棄する時などに、フロンの回収を適正に進める必要があります。
  •  フロンの回収には、県民・事業者・メーカー・行政 等多くの人々が関係します。フロンの回収を進めるためには、これらの関係者がそれぞれの立場、能力等に応じて役割分担し、また、協力することが必要です。

フロン等の生産規制 削減スケジュール
  • 2005年 臭化メチル全廃
  • 2020年 HCFC全廃

日本でのとりくみ